在宅-ワーク.com
在宅-ワーク.com
ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨の仕組みをわかりやすく

仮想通貨の仕組みをわかりやすく

仮想通貨の仕組みを分かり易く説明をすると、昔でいうところの物々交換時代のモノを想像すると分かりやすいはずです。原理的には仮想通貨というのは、このモノにあたるというわけです。その特徴として取引をする人同士が認めればそれでなんにでも交換をすることが出来るという特徴があるからです。魚一匹が米一俵になり、牛一頭になるかもしれません。つまり、取引をする人によってその価値が目まぐるしく変わるという事になるわけです。海辺では魚の価値は低いかもしれませんが、山の方に行くとその価値は高くなるというように場所によって価値が代わってしまっていて、一定の決まった価値になるわけではないという特徴があります。


これが仮想通貨と一般的な通貨の違いという事が言えるはずです。一般的な通貨はその価値が政府によって決められていて千円は千円の価値という当たり前の事になっていて、これが動くことは原則的には在りません。これが仮想通貨と一般的な通貨が異なる点です。仮想通貨は誰もその価値を保証していないので、変な噂が出たりするとたちどころに値段が下がるという事がおきます。例えば政府が仮想通貨を認めないような考えを示したというようなニュースが流れれば、一気にその価値は暴落するというような事が考えられるというわけです。これが価値が保証されない通貨の特徴という事になります。後は、仮想通貨はネットで使用されるので、デジタル管理が出来るのでとても便利というぐらいに考えておくと良いでしょう。