在宅-ワーク.com
在宅-ワーク.com
ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨 リップルの将来性は?

仮想通貨 リップルの将来性は?

仮想通貨の中にはどのようにして流用性を高めるか、ハードフォークを防ぐかなど色々なことが考えられ実行されていますが、リップルはその点、流用性は今後どんどんと高まっていくことが確実です。元々リップルは市場に出回っている量が決まっており、その中でやり取りがなされていました。すでにリップルの総量というのは決まっていますが、今までは半分程度のリップルを使えないようにしてきました。こうしたやり方をロックアップと言い、誰も手がつけられないようにしてあります。これを2018年から毎月少しずつ開放していくようにします。


流用性が高まればより使いやすくなり、利用価値も高まっていきます。また仮想通貨全体を見てもリップルは送金時間が異様に早く処理能力もかなり高く、コストも限りなくゼロに近いのが魅力的です。他の仮想通貨ではある程度待たされますが、リップルはわずか3秒で送金が完了します。それでいてコストがかからないという仕組みであることから、多くの中央銀行や一般の銀行がリップルの導入を検討しています。そうすることで送金スピードが格段に上がり、実用性が一気に高まるからです。


こうしたことを踏まえるとリップルの将来性は確実に存在し、しかも他の仮想通貨に加えてかなり優位な立場にあることは間違いありません。問題は他の仮想通貨がこれに追随するかどうかですが、今のところまだそうした勢力は出てきていません。リップルの将来性は非常に明るいことが言えます。