在宅-ワーク.com
在宅-ワーク.com
ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨の税金計算 エクセルのメリットとは?

仮想通貨の税金計算 エクセルのメリットとは?

従来は仮想通貨というものの性質が定まらず、この取引によって利益を上げた場合に税金がかかるのかかからないのかなど様々な疑問がある状況にあったのですが、日本においても資金決済法という法律に仮想通貨の定義を記載して法的な位置づけを明確にしたうえで、課税への対応については2017年に国税庁が雑所得に分類されるということを明確に示して、取引所において取引した場合のみならず、ビットコイン等を活用して物を売買した場合におけるビットコインの値上がり益分を享受した場合においてもその部分については課税するという方針を示しました。


このように仮想通貨について税金の性質が決まってきたらエクセル等の表計算ソフトを活用して税金額を算出しやすくなります。まず雑所得となると、その所得内で所得額を確定します。例えばビットコイン取引で100万円の利益を上げたなら100万円ということになります。そして給与所得と合算します。給与所得が300万円なら300万円に雑所得100万円を加えます。そして所得税の税率はこの所得額に応じて段階構造になっているのでこの400万円というラインの税率と控除額を計算すれば所得税額が算出できます。


これはエクセルに所得額の合算と所得額に応じた税率を算出して計算することをマクロ等を組んでおけば簡単に税額が算出できる仕組みということが言えるのです。ですので仮想通貨の税金額を計算する際にはこのエクセルの表計算を活用すれば簡単に算出することができるでしょう。